予算と相談

都内で選ぶ事にしたのです

都内でお墓を立てることにしたのですが、色々な問題がありました。その1つは料金の高さです。お墓というのは住宅を小さくしたようなものなので、もちろん都内では高いのは当然です。 都心にお墓を立てるというのはかなり勇気がいることでしたが、妻の実家の助けもあって購入にふみきりました。高い買い物なのでそのお墓を選ぶときにはとても細かいところまで見ることにしたのです。 まずアクセスの良さというのは絶対です。お墓まいりというのはそう多くいくものではありませんが、行くときにはかなり込み入ります。それがいやなので、予算と相談しながら丁度良い場所を選びました。アクセス以外にも細かいところが大切なので、ポイントを書きます。

気をつけるポイントがあります

中々気がつかないところだとは思いますが、それは水はけを良く見るということです。水はけが悪いと地盤がぐずぐずなので最悪墓石が傾いてしまうという事が起こります。それでなくても、お墓の前がぐずぐずというのはあまり良いものではありません。 それともう1つのポイントなのですが、平坦にされているということです。今風に言うとバリアフリーですが、これは大切です。お墓参りに頻繁に行くとなると年を自分も取ってからの事が多いため、これは気にしなくてはいけません。都内では大体の霊園がバリアフリーを意識していますが、古いところでは残念ながらそうではないというところも、多いです。 都内には多くのお墓がありますが、このようなことに気をつけるのが良いと思います。

Copyright© 2015 旅立ちのためにできること~祈る場所を整え悼む~All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com